9話:スカートの中の秘密(1)

 

「ほんまに撃ちやがった!!」

 

動揺し逃げ出すケンカ相手。警察が来るが・・・

また、逃げられちゃった。

 

「ノープロブレム
音とインクが飛び出るオモチャでーす。」

 

キャシー先生が追いかけて来たのには訳があった。

班にあぶれた子を面倒見てくれないかと頼みに来たのだ。

 

その子は、二年四組・逢坂心愛(ここあ)

 

「心愛はお一人様好きなだけです!」と言い放つ

一同、勝手にすればいいじゃん、と言う目線。

 

勇太だけは、「めっちゃカワイイ!!」

 

心愛は勇太を誘ってトイレへ。

 

実は心愛の目的はトイレではなく、真実を聞き出すことだった。

京都タワーで一緒に望遠鏡を覗く心愛と勇太。

身を寄せて迫ってくる心愛・・

 

「実はあなたが男だって本当?」いきなり核心を突いてきた。

 

昨夜、3Pをやったと言う噂が広がっていたのだ。

 

「もし、そんなことが生徒会長の北条さんの耳に入ったら、
退学ものよ・・」

 

北条さんの父は、教育財団の理事長なんだから

でも、そんなことは誰にも言わないよ!

 

その代わり、

「今、スカートの中の真実を確認させてもらっていい?」

 

 

 

 

動揺する勇太。

そこに、「確認してとうすんだ」 ルナの声が響く。

ルナは2人の後を追ってきたのだ。

 

「もし、伊賀さんが男だったら、那由華様に突き出すのみ!」

「北条親衛隊、特命風紀部その1、逢坂心愛がね!!」

 

ルナは言った、「確認させてやれ」ただし・・・

 

いいからやれ!

 

勇太は心愛の後ろからスカートをめくり、密着させる。

・・・何か堅いものが     間違いない。

 

けがわらしいオスの吐息・・

 

とか言って、身体は反応してたり?

 

⇒コミなび:俺得修学旅行(9~11話)へ
↓   ↓   ↓